日本ペイント パーフェクトトップ

パーフェクトトップとは?

日本ペイント パーフェクトトップ(一液水性ラジカル制御型ハイブリッド高耐候性塗料) 
パーフェクトトップは、作業性・耐候性、仕上がりにすぐれたパーフェクトシリーズの上塗り塗料になります。
モルタル面、窯業系サイディングボード、コンクリート、ALCパネル、鉄部、FRP、木部、金属サイディングボード、亜鉛めっき、アルミ等の塗り替えに適しております。

特徴

高作業性

ポリマーハイブリッド効果により、ローラーが軽く、ネタ伸ばしがスムーズに行えます。ローラーネタ含み性および転写性にもすぐれており、隠蔽(カブリ)も良く、飛散がしにくい作業性を有しており、水性で非危険物です。

高耐候性

紫外線による塗膜劣化対策として当社独自の「ラジカル制御」技術により、シリコングレードを超える非常にすぐれた耐久性があります。耐候形1種に相当し、可とう形改修塗材Eの上塗りに最適です。

高光沢

ポリマーが塗膜間の隙間を埋めるため、緻密な塗膜形成が可能となり、すぐれた高光沢を実現できました。また、パーフェクトシリーズ下塗り(パーフェクト フィラー・パーフェクトサーフ・パーフェクトプライマー)との組み合わせによりさらに美しい外観が得られます。ニーズに合わせたしっとりとした落ち着きのある3分つや、つや消しなど、つやの調整も可能です。

防藻・防かび性

防藻・防かび機能を有しています。オプションにより強力防かびも可能です。

低汚染性

親水化技術により、雨だれ汚染から建物を守ります。

透湿性

高い透湿性により、結露から建物をまもります。